河津町で感じる一足早い春の訪れ!濃いピンクが美しい「河津桜」

静岡県伊豆半島南端に位置する河津町。温暖な気候に恵まれた河津町では例年2月中旬頃から一足早く桜の花を楽しむことができます。

河津町で楽しめる桜は「河津桜」という早咲きの品種。花びらは濃いピンク色で、見頃が一週間程度の染井吉野と違い、約1ヶ月かけてゆっくりと満開になる品種の為、長い期間お花見が楽しめます。

開花時期にあわせて「河津桜まつり」が開催され、例年たくさんの人で賑わいます。2020年は2月10日(月)~ 3月10日(火)の日程で開催されます。

 

写真は2017年2月12日に訪れた時のものです。

memo

河津桜

静岡県賀茂郡河津町笹原341

河津桜まつり情報局トップページ

続きを読む

今年これでいいやずっとな「ごちとん」のごちとん豚汁を食べてきました

f:id:mhko0:20200128112025j:image

2020年01月25日放送回の嵐にしやがれ、あったかスープデスマッチで紹介されていた「ごちとん」に行ってまいりました。

二宮さんが食べて「今年これでいいや、ずっと」とコメントしていた豚汁「西京味噌のごちそう豚汁」は、ディナー限定メニューで提供は17:00〜とのこと。

代々木本店ではなく、OOTEMORI店の方に行ってきました。テイクアウトも併設されており、19:00過ぎに伺ったのですがすぐに入店することができました。

しかし既にスペアリブが品切れになっており、目的の「西京味噌のごちそう豚汁」は注文できず…😭🙏一番スタンダードな「ごちとん豚汁」の定食を食べてきました。

豚汁を注文すると生卵が1つサービスでつけられます。大きなバラ肉と、豆腐が美味でした😳次回は早めに伺って、ぜひスペアリブ入りも食べてみたいです!

memo

ごちとん

ごちとん 代々木本店 - 代々木/和食(その他) [食べログ]

ごちとん OOTEMORI店 - 大手町/定食・食堂 [食べログ]

関連記事

2020.01/25放送 嵐にしやがれ あったかスープデスマッチ

 

続きを読む

日本一の深さ 透明度の高いルリ色の湖面が美しい 仙北市「田沢湖」

秋田県仙北市にある淡水湖「田沢湖」。

周囲約20kmの日本で19番目に広い湖沼です。その深さは423.4mと日本一を誇り、美しいルリ色の湖面と県立自然公園にも指定された自然豊かな周囲の景観は、日本百景にも選ばれています。

湖のほとりには永遠の若さと美貌を願い、湖神となったと伝えられる、伝説の美少女たつこ姫のブロンズ像「たつこ像」が佇んでいます。

画像は2019年10月26日に訪れた時のものです。

あいにくの曇り空で、美しい湖面を見ることはできなかったのですが、水質の良さなのか、とにかく魚がたくさん泳いでいたのが印象的でした。

memo

田沢湖

秋田県仙北市田沢湖潟字搓湖

仙北市公式ウェブサイト

続きを読む

潮瀬崎の岩礁地帯にある奇岩 男鹿市「ゴジラ岩」

秋田県男鹿市、潮瀬崎の岩礁地帯にある奇岩「ゴジラ岩」。その名の通り、シルエットが特撮怪獣映画『ゴジラ』に似ていることからこの名前で呼ばれています。

画像は2019年10月28日に訪れた時のものです。

男鹿半島をひたすら海沿いに走っていくと、海に降りる道沿いに看板が出ていました。

ゴジラ岩まで続く海岸は所々浸水していて、鋭い岩が折り重なる岩礁地帯になっており、近くまでいくのは結構大変でした。

夕陽の時間帯には、口元に夕日が重なって見え、まるで火を噴いているかのような写真が撮れるそうです。

昼間だと夕方のような迫力は無くて、言われればゴジラかな?というような感じ。周辺の海は透明度が高くて、ゴジラ岩のすぐ側にある灯台に登って見る景色はとても素敵でした。

memo

ゴジラ岩

秋田県男鹿市船川港 小浜

男鹿なび | 秋田県男鹿市公認観光情報サイト

続きを読む

クラゲ展示種類でギネス認定 世界最大級の直径5mの円形水槽が見どころ 加茂市「加茂水族館」

山形県鶴岡市街から車で20分ほどの場所にある、山形県内唯一の水族館「加茂水族館」。クラゲの展示に特化した珍しい水族館で、展示種類ではギネス認定もされています。常時30~40種の美しく幻想的なクラゲたちを楽しむことができます。

見どころは約1万匹のミズクラゲが飼育されている世界最大級の直径5mの円形水槽。ダウンライトされた館内に青白く浮かび上がる大きな水槽はとても幻想的です。

円形水槽の正面には座って観覧できるスペースも設けられており、ゆらゆらと漂うクラゲたちをゆっくり楽しむことができます。

クラゲの他に、アザラシ、アシカも飼育されており、ひれあしの時間にはボールや輪っかを使ったショーを楽しむことができます。

画像は2019年10月29日に訪れた時のものです。

 

memo

加茂水族館

山形県鶴岡市今泉大久保657−1

鶴岡市立加茂水族館 | 世界一のクラゲ水族館 鶴岡市立加茂水族館

続きを読む

山の傾斜を利用して作られる美しい氷柱 秩父市「あしがくぼの氷柱」

埼玉県秩父市、西武鉄道芦ヶ久保駅から徒歩10分の場所にある「あしがくぼの氷柱」。

秩父三大氷柱のひとつで、山の傾斜を利用して散水し作られた氷柱は、見頃の時期には高さ約30m、幅200mにもなります。

例年の見頃は1月上旬〜2月下旬頃。金〜日曜、祝日はライトアップも行われ、色とりどりの光に照らされた幻想的な氷柱を楽しむことができます。

画像は2019年1月27日に訪れた時のものです。

※2020年は気温が例年より高い日が続いており、氷柱の状態が良くないため9:00~16:00の時間は無料開放されています。

memo

あしがくぼの氷柱

埼玉県秩父郡横瀬町大字芦ケ久保

秩父観光なび 行きたい秩父見つけた

続きを読む

奥秩父冬の名勝 厳しい寒さと染み出る湧水が作り上げる氷のオブジェ 秩父市「三十槌の氷柱」

埼玉県秩父市、荒川源流付近の岸壁から染み出る湧水が凍ることによって現れる天然の氷柱「三十槌の氷柱」。 秩父三大氷柱の一つで、見頃の時期には高さ約8m、幅30mにもなります。

例年の見頃は1月中旬〜2月中旬頃。

画像は2019年1月27日に訪れた時のものです。

湧き水が凍ってできた氷柱は青みがかって見え、透明度の高い川に映りこむ姿もとても美しかったです。川沿いの岸壁、日が遮られる場所にあり、日中でもとても寒かったです。

※2020年は気温が例年より高い日が続いていて、氷柱の状態が良くないため休園しています。

 

memo

三十槌の氷柱

埼玉県秩父市大滝4066-2(ウッドルーフ奥秩父オートキャンプ場)
埼玉県秩父市大滝4011-1(槌打キャンプ場)

秩父観光なび 行きたい秩父見つけた

続きを読む

岩肌に現れる巨大な氷のカーテン 木曽町「白川氷柱群」

長野県の中央部、御嶽山の麓に位置する木曽町。日本で最も美しい村連合の一つにも選ばれている町です。

そんな木曽町で、真冬にのみ姿を見せるのが「白川氷柱群」。岩肌から染み出る御嶽の清水が厳しい寒さで凍り、壁面に大きな美しい氷のつらら群が現れます。

例年1月中旬~2月中旬頃の見頃の時期には幅約250m、高さは50mの大きさになります。夜にはライトアップされ、暗闇に白く浮き上がる神秘的な姿を見ることができます。

画像は2019年2月18日に訪れた時のものです。

見頃の時期も終わりにさしかかっていたので、岩肌が見えている箇所もありましたが、それでもその大きさに驚きました。今度はぜひ雪が降った直後、真っ白な世界の中で見てみてみたです。

memo

白川氷柱群

長野県木曽郡木曽町三岳(小坂温泉けやきの湯付近)

続きを読む

巨木が根を張る高さ約6mの奇岩 五城目町「ネコバリ岩」

秋田駅から車で1時間程、馬場目川の上流にある「ネコバリ岩」。高さ6m程の巨大な岩には、まるでそこから生えているかように木が根を張り、神秘的な独特の景観を生み出しています。

離れた地面とつながって見えることから「ネコバリ(根古波離)岩」と名付けられたそうです。

写真は2019年10月28日に訪れた時のものです。

14:00頃に到着。映画「釣りキチ三平」のロケ地としても使われた「三平の家」の少し先、主要道路から、舗装されていない狭い脇道に入った先にあります。

道の行き止まりに数台程の駐車スペースがありました。紅葉シーズンでしたが、私が訪れた時は誰もおらず、道中でもすれ違う車もほとんど無く、いかにも秘境という感じでした。

渓流はとてもキレイで澄み渡っていて、グリーンシーズンに訪れる方が多いのかもしれません。

memo

ネコバリ岩

秋田県南秋田郡五城目町馬場目沢国有林内

五城目町観光物産協会

続きを読む

上野動物園に行ってきました

12月21日に東京都の上野動物園に行ってきました。目的はもちろん大好きなパンダさんファミリー!2020年末にシャンシャンが中国に帰ってしまうので、家族の姿を見られるのも、あと一年…とても寂しいです…😭

14:00頃に動物園に到着。入園してすぐにパンダ待機列に並び始めて、1回目の待ち時間は30分程度。2回目は40分くらいでした。運良く3頭とも起きているところを見ることができました。

 

パンダ舎の手前で、お子様連れの方と、そうでない方に前後別れて進む方式になっており、大きいお友達は後ろ側から見ます。

夏に見た時よりも元気に動き回っている印象でした。ぜひ雪が降った時の様子も見てみたいのですが、東京だとちょっと厳しそうですね。

memo

上野動物園

東京都台東区上野公園9-83

●上野動物園公式サイト - 東京ズーネット

続きを読む

プライバシーポリシー  お問い合わせ  HOME
© 2019 hanami