6頭のパンダファミリーが暮らす「アドベンチャーワールド」

9月23日に和歌山県白浜町にある「アドベンチャーワールド」に行ってきました。

言わずもがなご存知の方も多いと思いますが、日本で一番たくさんのパンダを見る事ができる施設!パンダの他にも、ライオン、アミメキリン、ホワイトタイガーや、バンドウイルカやシロクマなど、140種1400頭もの動物たちが暮らしています。

私は7年ぶりの再来です。その時に居たパンダさんたちはほぼ中国に帰ってしまっていたので、どの子もはじめまして😍2018年に生まれた赤ちゃんパンダの「彩浜」にも会えるという事でワクワクでした😍

朝の10:00にアドベンチャーワールドに到着。駐車場の列が少しできていたものの、そんなに待たずにすんなり入れました。

彩浜のいる「ブリーディングセンター」は施設の一番奥に位置しています。朝の時点では混雑しており、立ち止まらずにゆっくり歩きながら見る感じでしたが、午後になると、前後交代しながらの観覧になり、ゆっくりと見る事ができました😍

赤ちゃんパンダって、ずっと眠っているイメージでしたが、彩浜は私が見ている時はほぼ起きて、お母さんの良浜と一緒にとても活発に動き回っている姿を見る事ができました。

体重は30kgを越したようですが、良浜と比べるとやっぱり小さい。ふわふわ、もふもふで本当に可愛かったです😍

写真を撮りまくってきました😍どれもかわいい! パンダ好きにとっては本当に夢の国…😇

お父さんパンダの「永明」も起きていて、笹をモリモリ食べていました。手を使って器用に食べている姿が本当にかわいい😍

双子のパンダ「桜浜」「桃浜」と、その妹の「結浜」は、彩浜親子とは別のパンダラブで見る事ができます。23日は「桜浜」「桃浜」が居ました。

スヤスヤずっと眠っていて、15:00位にやっと起きているところを見る事ができました😍

23日は台風の影響もあって日中は30℃前後まで気温が上がっており、屋外の運動場では見る事はできませんでした。パンダは涼しい地域で暮らしている生き物なので、25℃前後にならないと屋外には出していないそうです。施設の方に聞いてみると、10月以降なら屋外で遊ぶパンダを見られるようになるんじゃないかとのことでした。

冬の時期、特に雪が降った日だと大人のパンダも大はしゃぎらしいです😳ぜひ今度は冬の時期に訪れてみたいです😊

 

memo

アドベンチャーワールド

和歌山県西牟婁郡白浜町堅田2399番地

●アドベンチャーワールド

続きを読む

シラカバ林にモミジやナナカマド 高原で色鮮やかな紅葉を楽しむ 佐久穂町「八千穂高原自然園」

長野県佐久穂町にある「八千穂高原自然園」。10月上旬から紅葉の見頃を迎えます。

写真は2018年10月7日に訪れた時のものです。

memo

八千穂高原自然園

長野県南佐久郡佐久穂町大字八郡2049-183

長野県佐久穂町観光協会公式ホームページ 旅行・観光情報

続きを読む

ひまわりとコキアが楽しめる妙高市「ひまわりコキア王国」

2019年9月15日に妙高市のアパリゾート上越妙高で開催されている「ひまわりコキア王国」に行ってきました。

約10万平米(東京ドーム約2つ分)の広大なエリアで、夏の期間は27品種100万本のひまわりと秋には15万本コキアが楽しめます。2019年は11月17日までの期間で開催されています。

背の高いひまわりは見頃過ぎでしたが、小さな背の低いひまわりが見頃でした。コキアはまだ緑で、サイズも小さかったです。見頃はこれからになりそうです🙌

memo

アパリゾート上越妙高 ひまわりコキア王国

新潟県妙高市桶海1090

石原和幸プロデュース「ひまわりコキア王国」

続きを読む

17種類約100万本のコスモスと51種約2000株のダリアが楽しめる信濃町「黒姫高原 コスモス園ダリア園」

2019年9月15日に信濃町にある「黒姫高原 コスモス園ダリア園」に行ってきました。

黒姫山の緩やか斜面に約17種類100万本のコスモスと、51種約2000株のダリアが植えられており、秋の時期に同時に見頃を迎えます。

コスモス、ダリアともに見頃を迎えていました。

私が訪れた日は秋晴れで暑いくらい。入園は600円で歩いても回れますと聞いたのですが、高低差がある斜面に植えられているので、上から眺めようとすると結構な運動量。足腰に自信の無い方はリフト券とセットになった入園券がおすすめです。

 

memo

黒姫高原 コスモス園ダリア園

長野県上水内郡信濃町大字野尻3807

上信越道信濃町ICから5km。家族みんなで楽しめるスキー場といえばここ!

続きを読む

4種40万本のコスモスが楽しめる!高崎市「鼻高展望花の丘」

2019年9月14日に高崎市にある「鼻高展望花の丘」に行ってきました。

鼻高展望花の丘では秋の時期にコスモス祭りが開催され、4種40万本のコスモスの花が楽しめます。2019年の会期は9月14日~10月13日。

コスモスは見頃。まだ未開の畑もあったので、まだまだ楽しめそうです。ピンク色の他に黄色とオレンジのコスモス畑もありました。コスモスの他に「千日紅」や「百日草」も同時に見頃を迎えていました。

 

memo

鼻高展望花の丘

群馬県高崎市鼻高町1400-1

https://www.city.takasaki.gunma.jp/docs/2014010900838/

続きを読む

群馬県 榛名の麓の里見で梨狩り!「悴田梨園」

2019年9月14日に群馬県高崎市にある「悴田梨園」で梨狩りをしてきました。550円で2個収穫できます。今の時期は20世紀梨が収穫できます。もう少し早い時期だと豊水が収穫できたそうです。

収穫した梨はその場で食べることも持ち帰ることもできます。袋パツパツになるまで大きく育った梨!☺️採れたて美味でした☺️

memo

悴田梨園

群馬県高崎市下里見町1153

ようこそ!悴田(かせだ)梨園へ。

続きを読む

重さ約1kg!大きな梨を狩ろう!新潟市「白根大郷梨中村観光果樹園」

新潟県新潟市にある「白根大郷梨中村観光果樹園」は、新潟県最大の梨狩り観光果樹園です。9月〜10月にかけて「梨狩り」の他、全国的に珍しい「ルレクチェ狩り」や「ぶどう狩り」も楽しめます。

私の訪れた10月には「新高(にいたか)梨」という品種の梨狩りが楽しめました。

「新高梨」、私の住んで居る長野県ではなかなかお目にかからない品種。調べてみると「幸水」「豊水」の次に生産の多い赤梨だそうで、主に熊本県や千葉県、新潟県で栽培されている品種だそうです。

農園の方の話だと、新潟県の梨と高知県の梨の掛け合わせでできた品種だから、その両県の頭文字で「新高」という名前になったそう。
ですが、どうやら近年遺伝子解析により、本当は神奈川県の梨だったと分かったそう。きちんとオチがつく話で面白かったです😂

梨狩りをして驚いたのがその大きさ!
なんと大きいものだと1kg以上になるんだとか。私が狩ったものも1kg越えでした🙌1kgの実があちこち、木についている様子はなんだか不思議な光景😳
店頭にはその年に取れた一番大きな梨が展示してあり、それはなんと2kg越え!もはや梨とは思えないような大きさにただただびっくりでした。

狩った梨は量り売りしてもらえて、持ち帰ることも、その場で味わうこともできます。とれたての梨は水分量が段違い!ジューシーでとても美味しかったです。

他にも取れたてのフルーツを使ったパフェも楽しむことができました。直売所もあり、買ったぶどうも一緒に味わってきました。

写真は2018年10月13日に訪れた時のものです。

memo

白根大郷梨中村観光果樹園

新潟市南区大郷1736-1
●白根大郷梨中村観光果樹園

続きを読む

「ARASHI EXHIBITION “JOURNEY” 嵐を旅する展覧会」覚書その❸

f:id:mhko0:20190901182906j:image

ずっと欲しかったカズナリボーイを手に入れました!会場出てすぐに撮影するオタク😂これから色々な所に連れて行きたいです😊

「ARASHI EXHIBITION “JOURNEY” 嵐を旅する展覧会」の覚書その❸です。

以下自分用の覚書です。展示内容などのネタバレを含みます。これから行かれる方はご注意ください。メモなどせずに行ってきたので、間違っている箇所などあると思いますが、あくまで個人の感想なんだなぁと、どうかご容赦ください…😭

六つ目のお部屋「LAのグッズ撮影オフショット」

6つ目の部屋はS字状になっていました。入ってすぐ正面に液晶画面があり、5×20 ando moreのグッズのポスターを撮影してる時の動画が流れていました。LAにあるハウススタジオでの撮影のようです。約1分くらいの動画がループで流れていました。ゆったりリラックスした雰囲気で、皆ニコニコと楽しそうでした。メルヘンすぎて衝撃だった大きないちごとニノさんのポスターの撮影風景も映っていました!とても可愛かったです😭

その先、左手壁側には展示会のアートカードにも使われているピンクスーツ姿の写真がまるで絵画のように額縁に入れられて飾られていました。

合間にメンバーそれぞれ一人ずつ、葉っぱなのかな?それを上から重ねたようにゆらゆら揺れる陰が投影されているものがありました。写真自体は静止画なんですが、まるで動いているように見えて面白かったです。

その先にはL版サイズのLAオフショットが、クリップで止められて吊り下げられていました。ずらりと20〜30枚ずつが10段くらい。ここは写真との間にガラスでの仕切りがありました。

お写真のビジュアルがどれもこれも良すぎて見惚れてしまいました。皆ゆっくりと進むので、ここが一番時間がかかりました。好きな場所からご覧くださいと、スタッフの方は言っていましたが、一度列から外れるとまた戻っては見づらそうで、私もゆるゆるとゆっくり列に続いて見ていました。

LAの写真の隣には、今までのコンサートのパンフレットのオフショットなのか、たくさんのポストカードが展示してありました。昔懐かしいものから割と最近のものまで。売り物ではないようですが、どれもこれも素敵なものばかりでした。ぜひ商品化してほしいなと思ってしまいました。

その隣には、会報での嵐5人箱根旅のプリクラや、作ったお皿、二宮さんがゲーセンで取った犬のぬいぐるみなどが展示されていました。展示会ポスタービジュアルに使われている気球の模型も展示してありました。

最後にはグッズのアクリルスタンドの巨大バージョンが展示してありました。等身大よりもちょっと大きい感じ。現地について遊んでいるバージョンです。このシリーズの監修はやっぱり相葉さんのようです。きちんとポーズの指示も出しながら撮影したようです😂

大きくなるとお母さんの破壊力に震えてしまいました。足のキレイさ😂貝ブラビジュアルが公式グッズになっちゃうジャニーズアイドルは後にも先にも櫻井さんだけなんじゃないかななんて思いました。

その先の廊下の壁面には、5×20の歌詞が縦書きで書かれていました。

大野さんのお部屋

六つ目の部屋を抜けると、いよいよここからメンバー監修のお部屋に入ります。スタッフさんの指示に従って部屋の前で少し待機。スペースが開いたら4人ごとに順々部屋に通されます。

大野さんの部屋のテーマは「絵」と「ダンス」。個展FREE STYLEの大阪で展示してあった大きな自画像と、実家から持ってきた画材の筆などが展示してありました。ダンスの練習風景の映像が流れていました。左手側の壁に、左手を壁に当てて、右手でなぞったような線画があり、側に左手だよーっと書いてありました。どうやら1回失敗したようで書きかけの線画が隣にありました。

櫻井さんのお部屋

は5×20の詞を作っていた時の風景を見てもらいたいって事で、自宅リビングのテレビ周りに飾ってあるものをそっくりそのまま持ってきて展示してありました。各国に行く度に集めていると言っていたスノードーム、紅白司会の時の盾、夜会の男3人旅の時の写真など、他にも色々展示してありました。レコーディング風景の映像が流れていました。左手側の上の方の壁に、スポットライトが付いたり消えたりしていて、そこに直筆の歌詞の製作過程なのか、書き足したりって感じの映像が投影されていました。

 

相葉さんのお部屋

ちっちゃい頃の写真や、テレビ番組のLove Love愛してるに使用されていた人形、嵐ジェットの模型、ドラマ 僕と尻尾と神楽坂のスタッフTシャツ、ボクシングのグローブ、相葉マナブで使用している帽子、大野さんにもらったジーンズ、ベストジーニストのトロフィーなどが展示されていました。24時間テレビドラマ絆のペダルの台本も展示されていました。

二宮さんのお部屋

「ゲーム」がテーマのよう。黄色の壁紙には8ビットのカクカクした文字や矢印なんかが描かれていました。展示は今まで出演した作品でもらった賞の、盾やトロフィー、賞状などでした。色々展示がある中で、何か触れるものをって考えてくれたようで、母と暮せばで、主演男優賞を受賞した時のトロフィーを持たせてもらえるようになっていました。近くにスタッフの方は居ましたが、素手で触っても大丈夫だとの事でびっくりしました。私もブロンズのトロフィーの重みを感じてきました😭

松本さんのお部屋

メモされた紙が重なった写真が壁一面にあり、コンサートのリハーサルの時の映像が流れていました。嵐といったらやはりコンサート。それが出来るまでの過程を見てもらいたいって事で、松本さんが実際にリハーサルの時にメモしている直筆の変更点などか書かれた紙が展示してありました。

最後の部屋

最後は嵐のARASHIの曲に合わせてコ今までの歴代のコンサート映像が流れていました。約4分で入れ替え制。スクリーンの前が 段になっていて空いているスペースに座って見ました。出口の上の壁にそれぞれメンバーのコメントとサインが書かれていました。 二宮さんは「帰るまでがexhibitionだぞ」と書いてありました。

展示を見終わるとグッズの購入ができます。本当にショップって感じで見ているだけでも楽しい空間でした。

グッズを買った後は、フォトスポットへ。ジオラマとロゴを撮影した人から、嵐さんのパネルの前で写真を撮ってもらえます。1グループ1台お手持ちのスマホやカメラで3枚撮影してもらえました。

 

******

展覧会の覚書はこれで終わりです🙌全部見て回って約2時間でした。写真撮影はダメですが、メモはとってもよいようです。歴史を感じる展示ばかりでとても楽しかったです。どうか、行きたい方皆が行けますように😭

続きを読む

「ARASHI EXHIBITION “JOURNEY” 嵐を旅する展覧会」覚書その❷

f:id:mhko0:20190828200032j:image

お外の案内も展覧会仕様になってました🙌

「ARASHI EXHIBITION “JOURNEY” 嵐を旅する展覧会」の覚書その❷です。

以下自分用の覚書です。展示内容などのネタバレを含みます。これから行かれる方はご注意ください。メモなどせずに行ってきたので、間違っている箇所などあると思いますが、あくまで個人の感想なんだなぁと、どうかご容赦ください…😭

******

二つ目のお部屋「コンサート楽屋でのオフショット展示」

映像を見終わった後、次の部屋に進むとコンサート楽屋でのオフショットが展示してありました。この部屋は確かWSでも流れていたような気がします。

紙の印刷物の展示ではなくLED?デジタルサイネージのようなバックライトが光るような仕様。右手側にコンサートの年表があり、その隣に大きな写真から小さな写真までずらりと壁一面。格子状に区切られて展示してありました。高さ約3m、横幅は5〜6m程あったような気がします。

着替えの最中なのか上半身裸姿のサービスショットや、マッスル部の様子なんかもありました。普段見ることができない風景なので、じっくり、ゆっくり目に焼き付けてきました😭

二宮さんがK-1ポーズ(腕曲げて体の前でグー)している写真がたくさんありました。いつかのVS嵐でも言っていたけれど、本当に良くみるポーズだなあと。途中からは一緒に行った友達とそのポーズばっかり探して楽しむっていう違う楽しみ方してきました😂(私が見つけただけでも8枚はありました)

三つ目のお部屋「コンサート衣装の展示」

その次の部屋には実物の衣装が展示してありました。

右前下段▶︎「ARASHI Anniversary Tour 5×10(2009年)」のARASHIスケスケ衣装

右前上段▶︎「popcorn(2012年)」のオープニングのカラフルな衣装。

右前下段▶︎「ARASHI Anniversary Tour5×20(2018年)」のオープニングの花柄スワロフスキー衣装

左手前上段▶︎「Aer You Happy?(2016年)」のオープニングのスカジャン衣装

右奥下段▶︎「untitled(2017年)」の赤黒のオープニング衣装

右奥上段▶︎「ARASHI BLAST in Hawaii(2014年)」の赤色羽根つきのオープニング衣装

左奥下段▶︎「Japonism(2015年)」のオープニング衣装

正面上段▶︎「ARASHI Anniversary Tour 5×10(2009年)」のオープニング、フライングの時の白衣装

左奥上段にも何か展示してあったと思うのですが、何だったか忘れてしまいました…😭感動したのにあやふやな記憶ばかり…😂(上記の衣装も展示の説明が書いてあった訳ではないので、もしかしたら間違っているかもです…)衣装の足元の壁に色付き四角のアクリル板が貼り付けてあり、誰がどの衣装か分かるようになっていました。

衣装と観覧スペースの間にはガラス板などの仕切りは無くて、本当に間近で見られるのでドキドキでした。実物を前にするとその細さにびっくりします😂足も長い😂装飾も細かい!

伝説のスケスケ衣装は本当に着用したやつなのかな?っていうくらいキレイでびっくりしました。大切に保管されているんですね😭これは会場によって展示内容が変わってくるんじゃないかな?などと勝手に思ったり…いつか全部まとめて放出して常設展してほしいです😭

四つ目のお部屋「嵐さん初主演映画「ピカンチ」撮影時のオフショット」

次の部屋には嵐さん初主演映画「ピカンチ」撮影時のオフショットが展示されていました。

岡本健一さんが撮影したもので、ピカンチ写真集の一部だそうです。額に入って目線の高さに横並び。右、正面、左の3面合わせて約10〜15点ほど展示されていました。正面写真の上側に岡本健一さんから見た当時の嵐のメンバーそれぞれの印象が書かれていました。

五つ目のお部屋「嵐画伯の作品と漫画家さんたちが描いた嵐」

次の部屋には入って左手側に、グッズにもなっている嵐画伯ミッキーが額縁に入って展示されていました。それぞれ画伯のサイン入り。A4くらいのサイズ感で、多分原画じゃなく印刷のような気がします。大きなサイズで見ると相葉さんのミッキーのディテールの細かさに泣きました😂すごい細いペンで丁寧に塗りつぶしている感じが愛おしかったです。二宮さんミッキーはやっぱり狂気を感じました…😂

部屋の正面には漫画家さんやアニメの原作者さんが描いた嵐のメンバーの絵が飾られていました。2011年に朝日新聞の朝刊「ARASHI meets MANGA」の広告特集の時のものだそうです。
左から「鉄コン筋クリート」の松本大洋さん作二宮さん、「ハチミツとクローバー」の羽海野チカさん作櫻井さん、「花より男子」の神尾葉子さん作松本さん、「バーテンダー」の長友健篩さん作の相葉さん、「怪物くん」の藤子不二雄(A)さん作の大野さんの順で展示されていました。

左手側の壁には嵐のメンバーが描いた大野さんの絵が展示されていました。「FREESTYLE Ⅱ」に掲載されているもののようです。その下にもボールペンか何かでその絵を真似たような絵がありました。なんだったのかな?とのちのち調べてみたら、どうやら大野さんが模写したもののようです😭もっときちんと目に焼き付けてくればよかったです😭

******

続きます🙌

続きを読む

プライバシーポリシー  お問い合わせ  HOME
© 2019 hanami