旅-紅葉

境内一面に広がるカエデの紅葉が美しい 飯山市「称念寺」

長野県飯山市にある古刹「称念寺」。親鸞の弟子の宗諦が開山し、1620年にこの地に移転されました。 手入れの行き届いた苔のある石庭と、紅葉が美しいお寺で、11月上旬から中旬には境内に一面のカエデの紅葉が楽しめます。 写真は2019年11月24日に訪れた時の…

樹齢500年!長野県の天然記念物 飯山市「神戸のイチョウ」

長野県の北部に位置する飯山市にある「神戸(ごうど)の大イチョウ」。樹齢およそ500年。高さ約36m、幹周約14.7mにもなる大木で、長野県の天然記念物に指定されています。 紅葉の時期は他のイチョウに比べ遅く、例年の見頃は11月下旬頃。日の当たっている南…

岩肌を滑り落ちる美しい滝 晴れた日の午後には虹も!北秋田市「安の滝」

秋田県北秋田市、中ノ又渓谷上流部にある「安の滝」。日本の滝100選では第2位に選ばれている名瀑で、落差はおよそ90m。 標高約900mの高地に位置し、秋には見事な紅葉が楽しめます。 写真は2019年10月27日に訪れた時のものです。 滝までは徒歩1時間程。滝の付…

長野県内最古の曹洞宗寺院、大町市「霊松寺」の紅葉

北アルプスの麓の長野県大町市にある「霊松寺」。応永元年(1394年)に、仁科盛忠が能登常光寺から実峰良秀を招いて開山したお寺です。明治の初めに松川村観勝院から移築された二階建ての山門は県宝に指定されています。 境内には、イチョウの大木の他、サク…

池への映り込む紅葉が美しい!運が良ければ雲海も!?山ノ内町「志賀高原」

長野県の北部、山ノ内町にある「志賀高原」。標高1000mの高原で、上信越高原国立公園に指定されいます。長野県から群馬県の草津方面へ向かう国道292号(志賀草津道路)では、標高2000mまで車で行くことができ、自然豊かな景色を手軽に楽しむことができます。…

幻想的な苔と原生林が広がる佐久穂町「白駒の池」

長野県佐久穂町にある「白駒の池」。標高2100m以上の高地にある天然湖としては日本最大を誇ります。湖の周囲は樹齢数百年の木々が根づく原生林で、秋の時期には見事な紅葉も楽しめます。 また原生林の根元は一面の苔に覆われており、別名「苔の森」とも呼ば…

日本最長のロープウェーで紅葉を楽しむ!湯沢町苗場スキー場「ドラゴンドラ」

新潟県南魚沼郡湯沢町にある苗場スキー場にある「ドラゴンドラ」。麓のなえば高原から、山頂のたしろ高原を結ぶゴンドラは、片道約5.5kmと日本最長の長さを誇ります。 秋の時期には見事な紅葉が楽しめる名所で、2019年は10月5日〜11月10日の期間で運行してい…

シラカバ林にモミジやナナカマド 高原で色鮮やかな紅葉を楽しむ 佐久穂町「八千穂高原自然園」

長野県佐久穂町にある「八千穂高原自然園」。10月上旬から紅葉の見頃を迎えます。 写真は2018年10月7日に訪れた時のものです。 memo 八千穂高原自然園 長野県南佐久郡佐久穂町大字八郡2049-183 長野県佐久穂町観光協会公式ホームページ 旅行・観光情報

プライバシーポリシー  お問い合わせ  HOME
© 2019 hanami