信州新町 ろうかく梅園

本日の長野は晴れてぽかぽか。やっと春らしくなってきました。
東京では桜が満開みたいですね。友人からは、目黒川や上野公園の満開の桜の写真が送られてきました。長野は昨日雪が舞っていたというのに…なんともうらやましい限りです。私の住んでいる地域の桜は、まだ蕾の状態で咲く気配がありません。多分見頃は4月半ばくらいになりそうです。開花が待ち遠しいです。

桜はまだだけど、私もお花見がしたい!ということで、先週末に長野市の信州新町にある「ろうかく梅園」に、梅を見に行ってきました。
ろうかく梅園は犀川のほとりに広がる梅園で、約1,000本の小梅や紅梅を楽しむ事が出来ます。訪れた3月31日は丁度お祭りをやっていて、たくさんの方々がお花見を楽しんでいました。f:id:mhko0:20190404181533j:image梅は丁度見頃でした!白と濃いピンクの梅の花、青空とのコントラストが素晴らしかったです。少し高いところに移動すると、川に屋形船がぷかぷか浮かんでいるのも見えました。風情があって素敵でした。

f:id:mhko0:20190404181611j:image今週末くらいはまだ見頃だと思います。桜の前に、ぜひ梅の花見もおすすめです。

園内に入ると、梅もいい匂いだけど、なんだか他にもいい匂いが…その匂いの元を辿っていくと、ガスコンロでジュージューとお肉を焼いている方々がいらっしゃいました。
花見しながらバーベキューなんて、なんという贅沢!そう思って調べてみたら、どうやら祭りの期間中は梅を見ながら信州新町の名物であるジンギスカンでバーベキューが楽しめたらしいです。
がっつり昼を食べた後に訪れていたので、今回は残念ながらおあずけ。来年はお腹空かして来よう!と誓ったのでした。

ろうかく梅園
長野県長野市信州新町竹房