千曲市 あんずの里

昨日はびっくりする位の暖かさでした。埼玉では今年初の夏日だったとか。春はどこに行ってしまったんでしょうか?きっと関東の桜は散り始めてしまっているんでしょうね😂春はあっという間ですね。季節が移ろう速さに怯えています😂

梅の次は桜?そう思いましたが、長野はその間に杏の花でも花見が出来ます。
写真は2017年の4月16日に訪れた時のものです。f:id:mhko0:20190406084723j:image長野市の隣にある千曲市はあんずの生産が盛ん。市には10万本もの杏の木があり、「あんずの里」とも呼ばれています。満開の時期に、上平展望台からみる景色は絶景です😍
杏の花は、梅や桜と似ていて、花弁が5枚。ピンクが少し濃いめのかわいらしい花です。
街路樹にも杏の木が使われている箇所もあります。花の見頃は、桜より少し早い4月上旬頃。昨日の夜に通りがかったら、開花がすすんでいる木も見受けられました。見頃は来週あたりになりそうです。f:id:mhko0:20190406090326j:image
f:id:mhko0:20190406090333j:imageあんずソフト!さっぱりしてて美味でした。他にもあんずサイダーなんかも売っていました。見頃期間中はあんず祭りが開催されます。2019年は3月30日(土)~4月14日(日)の日程で開催されるようです。 

あんずの里 上平展望台
長野県千曲市森1891-1