国内最大規模の横穴墓群 「吉見百穴前の桜土手」

f:id:mhko0:20190409093126j:image

埼玉県比企郡吉見町にある「吉見百穴(よしみひゃくあな)」。

今から約1400年前の古墳時代後期の横穴墓群。大正12年に国史跡に指定されています。百穴という名前ですが、現在、確認されている穴数は219基。国内最大規模の横穴墓群です。4月14日までの期間、桜祭りが開催され、百穴構内と百穴前の桜土手がライトアップしています。

吉見百穴の最終入場は16:30までのようで、着いた時には閉まっていました。4月6日は無料開放していたようです。

f:id:mhko0:20190409093131j:image

周辺の桜は満開でした。百穴の方の桜は18:00時点で既にライトアップされていたんですが、桜土手の方は明かりが点いていませんでした。
公式HPではライトアップは日没からとなっていましたが、18:30になっても真っ暗なままで、18時40分頃にやっとライトアップされていました。

f:id:mhko0:20190409093235j:image
f:id:mhko0:20190409093202j:image
f:id:mhko0:20190409093153j:imagef:id:mhko0:20190409093340j:image

ライトアップの明かりは青、黄色、赤、ピンクとゆっくり移り変わっていました。そんなに光源が強くないLEDだったので、暗闇で浮かび上がる様がとても幻想的でした。

去年行った方の話だと、平日だと1、2本しかライトアップされてないみたいです。この日は土日だったからか駐車場と平行した15m位の桜並木がライトアップされていました。

memo

吉見百穴

埼玉県比企郡吉見町北吉見327

●国指定史跡「吉見百穴」 | 観光地 | 吉見町観光・見どころガイド

プライバシーポリシー  お問い合わせ  HOME
© 2019 hanami