都井岬

宮崎県串間市にある「都井岬」に行ってきました。
南九州の最東南端に位置する都井岬。友達がインスタで見つけた画像を見て、旅程にはなかったのですが、通り道ということもあり、急遽行ってみることになりました。
私が運転していたので、友達が実際に見ていたその画像は見ていないのですが、言うにはなんでも海に馬がいて、夕陽がとてもキレイな場所のよう。
海に向かっているのか心配になるようなうねうねした山道を登っていきます。「駒止の門」と書かれた料金所があり、そこで一人200円払って岬の中に入ります。
そこを通り過ぎて少し先まで車を走らせると一気に景色が開けて、小高い丘と太平洋が見えるみ「夕陽の広場」に出ます。夕暮れの時間帯というのもあり、水面がキラキラ。お山に囲まれた長野県民なので、水平線と地平線が一度に見られる!地球を感じる!と、その景色だけでかなり感動しました。

f:id:mhko0:20190411104814j:image

f:id:mhko0:20190411104328j:image海側の広場に車を止めて丘を登ってみると、その斜面に馬が放牧されているのが見えました。むしゃむしゃ、我々を一切見ずに草を食べるお馬さん。

f:id:mhko0:20190411104404j:imageなんでも江戸時代、約300年前にここの藩主だった秋月家が藩営牧場を設営して、馬を生産したのがその始まりらしいです。自然に近い生態系で管理されており、「都井の野生馬」と呼ばれるようになったそう。
このお馬さんは今もほとんど人の手を加えない状態で放牧されており、今では純粋な日本在来馬「御崎馬」として国の天然記念物にも指定されています。

夕陽と馬。

f:id:mhko0:20190411104446j:image
f:id:mhko0:20190411104451j:imageとっても大人しいからついつい近くまで行きたくなりますが、そこは野生馬なので注意が必要です。遠近法で撮ってみる。

f:id:mhko0:20190411104726j:image「夕陽の広場」を出て、さらに岬の先端まで車を走らせると、「都井岬灯台」があります。標高240mの断崖上に立つ白色の灯台で「日本の灯台50選」にも選ばれています。九州で唯一、参観可能な灯台でもあります。
でも到着した時には閉館時間を過ぎていました。なので遠目から見学。

f:id:mhko0:20190411104853j:image灯台には登れませんでしたが、それでも周りの景色は凄かったです!

都井岬
宮崎県串間市大字大納(都井岬)