鵜戸神宮

宮城県日南市にある鵜戸神宮に行ってきました。
鵜戸神宮は、太平洋に突き出した鵜戸崎岬の突端にあります。昔から、「鵜戸さん」と呼ばれ、夫婦円満、安産祈願の御利益があると親しまれている、宮崎有数の神社です。

f:id:mhko0:20190412113211j:image周辺一帯は国指定名勝にも指定されており、海に沿うように伸びた参道からは自然が作り出した風景が楽しめます。
荒波で削られた岸壁がすごい!朱色の手すりと相まって、とても神秘的な風景でした。
階段を降りていくと、洞窟があり、その中に本殿があります。

f:id:mhko0:20190412113300j:image
f:id:mhko0:20190412113256j:imageこちらも朱色でとてもキレイ。洞窟は結構広くて、本殿をぐるりと一周できるようになっていました。

御朱印も頂戴してきました。f:id:mhko0:20190616075234j:image

本殿正面にある海岸には、亀石と呼ばれている真ん中が窪んだ岩があります。
男性は左手、女性は右手で、このくぼみに「運玉」という素焼きの丸い玉を入れることができたら、願いが叶うと言われているそう。
⬇︎運玉。100円納めて5個もらえます。いざ運試し!

f:id:mhko0:20190412113448j:image

岩に当たった瞬間に、跳ねて弾かれる運玉。ワンバンなし、ドンピシャで水に入らないとダメみたいです。簡単そうに見えて非常に難しい。
しかも、私は左利きということもあり、利き手じゃない右手だとちっともコントロールが出来ず。あらぬ方向に飛んでいく私の運玉たち…
下にも私と同じように弾かれた運玉がいっぱいありました。

結局私は入らずじまい。でも、近くの看板には丸い綱の内側に当たればご利益があると書いてあったので、それを信じようと思います!
他にも何人か挑戦していて、運玉が入る度に、おおーと周囲から歓声が上がってました。入れられたらちょっとしたヒーローになれます。
亀岩に入った運玉はお守りとして売られていました。その運にあやかりたくて私も購入してきました。また次回は右腕を鍛えてリベンジしたいです!

鵜戸神宮
宮崎県日南市大字宮浦3232