約1000本もの桜が楽しめる名所「上田城 千本桜まつり」

f:id:mhko0:20190415213059j:image

長野県上田市にある「上田城跡公園」。上田城は天正11年(1583年)真田昌幸により築城されたお城です。日本百名城・日本夜景遺産にも認定されています。その跡地が公園として整備され、今ではソメイヨシノやしだれ桜など、約1000本もの桜が楽しめる名所になっています。春には上田城千本桜まつりが開催されます。2019年は4月6日〜4月21日の期間で開催。ライトアップは22:00まで行われております。

写真は2019年4月14日に訪れた時のものです。

満開の時期で大変賑わってました。午後から雨予報でしたが、時折晴れ間も見えて長野だけどとても暖かったです。

f:id:mhko0:20190415213053j:image門の隣の大きなしだれ桜も満開でした。もこもこ、目線の高さまで枝がしだれていてキレイでした。

f:id:mhko0:20190415214710j:image
f:id:mhko0:20190415213104j:image

入り口、お堀の周辺付近は混雑していますが、中に入ると割とゆったり見れます。シート広げてピクニックしている方々もいました。

f:id:mhko0:20190415215034j:image

屋台や、地元グルメのお店のテントなんかもいっぱい出ていました。富士見町からチーズ専門店が出店していて、ピザをいただきました。花見しながら出来立てピザを食べれるなんて思わなかったです。マルゲリータ。チーズたっぷりで美味でした。

f:id:mhko0:20190415215319j:image

ちょうどお昼くらい一番混む時間帯に行ったので、上田城の駐車場には止められず、上田駅温泉口の市営駐車場に止めて徒歩で行ってきました。駅からは上田城まではゆっくり歩いても約15分くらいです。土日だと周辺は大変混雑して、渋滞でなかなか車が進みません。公共交通機関でアクセスするか、少し離れたところに駐車して歩いていくのがオススメです。

memo

上田城跡公園

長野県上田市二の丸
●信州上田観光ガイド 上田城・上田城跡公園【信州上田観光協会】長野県上田市の大河ドラマ真田丸で知られる上田城

プライバシーポリシー  お問い合わせ  HOME
© 2019 hanami