臥竜公園の桜

4月17日に長野県須坂市にある「臥竜公園」に夜桜を見に行ってきました。
臥竜公園は「さくらの名所100選」に選ばれており、春の時期には約600本の桜を楽しむ事ができます。2019年のさくらまつりは4月21日まで。ライトアップは22:00まで行われています。

先週末はまだ蕾が多かったのですが、4/13に開花宣言が出て、それから暖かい日が続いたので、4月18日に満開になったみたいです。

f:id:mhko0:20190417214848j:image公園の真ん中には「臥龍池」という池があり、その周りをぐるりと取り囲むように桜が植えられています。真ん中に橋がかかっていて、そこから写真を撮るととってもキレイ!風も弱く、池への写り込みがとてもキレイでした😍

f:id:mhko0:20190417215113j:image池の真ん中には、弁天島という小島があり、そこに赤い弁天橋がかかっています。
ここも映り込みがキレイ!都会と違って周囲に明るい建物が少ないので空も漆黒。桜がとても映えます。f:id:mhko0:20190417215109j:image
f:id:mhko0:20190417215702j:image
f:id:mhko0:20190417214852j:image平日なので、割とゆったり見れました。
7時少し過ぎに行ったのですが、花見団子は売り切れていました。残念!

f:id:mhko0:20190417220608j:imageその代わりに、名物の黒おでんを食べてきました。
私が買ったお店は一皿460円で、こんにゃく2つ、さつま揚げ、ちくわ、卵が
1つづつ付いてきました。1本1本で買うのよりお得でおすすめ。持ち帰っている方もいました。

臥竜公園の桜が終わると、長野の春もいよいよ終わりって感じかします。少し寂しい…また来年も楽しめますように!

臥竜公園
長野県須坂市臥竜2丁目4-8

 LINEトラベル.jpに記事を掲載させていただいています。
よろしければこちらもご覧ください。