星が最も輝いて見える場所に認定!阿智村「銀河もみじキャンプ場」

f:id:mhko0:20190426171655j:image

連休最終日5月6日の夜は「みずがめ座η流星群」が観測できるようです。月齢も若く観測に適しています。

私は毎年夏に流星群や星を観測する事が多いのですが、この時期に観測した事はありません。なので今年は頑張って起きて観測できたらいいなと思っております。

去年の夏は天体観測をしに長野県の阿智村に行ってきました。阿智村は環境省による全国星空継続観察で、「星が最も輝いて見える場所」第1位(平成18年)に認定された場所。

ヘブンスそのはらのナイトツアーで観に行く方が多いかと思いますが、人気のツアーの為予約を取るのも大変。どうしようかと考えている方にオススメなのが「銀河もみじキャンプ場」です。実は「星が最も輝いて見える場所」に認定されている場所は、このキャンプ場の場内なんだそうです。嵐にしやがれのMJ倶楽部で、松本さんがムロツヨシさんと一緒に星空を見ていたのもこのキャンプ場のようです。
ゴンドラで山に登った方が確かに星空は近くなりますが、山の天気は変わりやすいもの。登る前は晴れていても雲に覆われて何も見えないって事もなきにしもあらず…

私が訪れた日も生憎の曇り空でした。折角来たからダメもとでもゴンドラに乗るつもりだったのですが、泊まった宿の女将さんに勧められて銀河もみじキャンプ場の方に行ってみました。最初は曇っていたのですが、辛抱強く待っているとぐんぐん雲が流れて満天の星空を見る事が出来ました。

f:id:mhko0:20190426171658j:image

シャッタースピードを調整してパチリ。写真だとあまり伝わりませんが、肉眼ではとってもキレイに見えました。

星空を観測していたのは1〜2時間ちょっと。流星群など来ていない普通の日でしたが、流れ星もいくつか見る事ができました。周囲は真っ暗なので、懐中電灯があると便利です。標高1,200mに位置する場所なので夏でもじっとしていると肌寒かったので、きちんと防寒していくのがオススメです。

memo

銀河もみじキャンプ場

長野県下伊那郡阿智村浪合1771-1
●日本一の星空 銀河もみじキャンプ場

プライバシーポリシー  お問い合わせ  HOME
© 2019 hanami