国営アルプスあづみの公園

平成最後の日、長野県の安曇野市にある「国営アルプスあづみの公園」堀金・高穂地区に行ってきました。

国営アルプスあづみの公園は安曇野の田園風景を保全・復元し、安曇野という地域の自然・文化を体験できる拠点として作られた公園で、堀金・高穂地区の園内は「田園文化」「里山文化」の2つのゾーンで構成されています。2019年4月25日~6月16日で開催されている「信州花フェスタ2019」のサブ会場にもなっています。f:id:mhko0:20190501002412j:image田園文化ゾーンではチューリップが見頃を迎えていました。チューリップは128種類38万球植えられているそうです。色とりどりキレイでした😍
f:id:mhko0:20190501002333j:image
f:id:mhko0:20190501002417j:image
f:id:mhko0:20190501002424j:image
f:id:mhko0:20190501002421j:image
f:id:mhko0:20190501002340j:image里山文化ゾーンでは菜の花が見頃でした。約6ヘクタール、およそ500万本植えられているそうです。この里山はNHK朝ドラ「おひさま」のロケ地にもなっています。
f:id:mhko0:20190501003925j:image
f:id:mhko0:20190501002329j:image
f:id:mhko0:20190501002336j:image
f:id:mhko0:20190501002429j:image

生憎の雨模様だったので園内は空いていました。入園料は当日券大人450円。5月1日は無料日のようです🙌

国営アルプスあづみの公園
長野県安曇野市堀金烏川33-4