長野市「善光寺」季節限定御朱印をいただいてきました!

f:id:mhko0:20190512224645j:image

長野県長野市にある「善光寺」は毎年多くの参拝者が訪れる長野を代表する観光名所の一つです。

日本最古の仏像といわれる「一光三尊阿弥陀如来(いっこうさんぞんあみだにょらい)」を本尊とする寺院で、その本堂は国宝にも登録されています。

今回はその善光寺の季節限定の御朱印を貰いに行ってきました。

善光寺では通常の御朱印の他に季節限定で「御詠歌御朱印」という御朱印も貰うことができます。御詠歌御朱印には善光寺御詠歌3番(身はここに 心は信濃の善光寺 導きたまえ 弥陀の浄土へ)という文章が書かれています。

元号が令和に変わった5月1日からデザインが変わっています。御朱印帳に記入してもらうのではなく、記入済みの紙を貰うタイプの御朱印で、価格は500円でした。

5月はピンク。四季の善光寺にちなんだオリジナルデザインの御朱印用紙には善光寺本堂のイラストも入っていました。6月からは緑色で、仁王門のイラストが入った用紙になるようです。

善光寺は地元なので、ゴールデンウイークの5月3日にも訪れていました。その時は令和に切り替わった直後ということもあり、普通の御朱印も30分待ちというすごい混雑でした。御詠歌御朱印も午前中で予定配布枚数が終わってしまい貰えずじまい。今回は昼過ぎに行って並ばずに貰う出来ました。

5月1日には平成30年と令和元年がセットになった天皇即位記念御朱印という物もがあったらしいです。会社の人が貰いに行っていたらしく話を聞いたのですが、朝5時からすごい行列で一瞬で終わってしまったそうです。私も欲しかったのですが、当日は混雑で近寄る事すら叶いませんでした。やはり皆同じ事を考えるんですね。限定もの恐るべしです。

memo

善光寺

長野県長野市長野元善町491
●信州善光寺公式ホームページ

プライバシーポリシー  お問い合わせ  HOME
© 2019 hanami