雷滝

f:id:mhko0:20190701132349j:image

長野県高山村にある「雷滝」は長野市街地から車で約1時間程、高山村の松川渓谷沿いにあります。落差は約30m。遊歩道からすぐ間近で滝を見ることができ、滝の裏側に回ることもできます。近くまで行くと、すぐ側に居る人の声すら聞こえない程の轟音が響きます。まるで雷鳴のような迫力満点のその音から「雷滝」と呼ばれるようになったそうです。

f:id:mhko0:20190701125623j:image
f:id:mhko0:20190701125629j:image

写真は2018年7月16日に訪れた時のものです。

高山温泉郷から県道66号を登っていくと、右手側に小さな小屋がある場所があり、車が5台程停められるスペースがあります。そこから谷へ階段を降りると5分程で滝に着きます。階段は急なのと、滝の側は水で濡れていて滑りやすくなっています。歩きやすい靴で行くのがおすすめです。

5月下旬の雪解けシーズンは水量が多く、より一層迫力が増します。岩に打ち付けられた水は天然のミストのように漂って、マイナスイオンたっぷりの爽やかな空気を感じることが出来ます。夏でも涼しく、おすすめの避暑スポットです。

memo

雷滝
長野県上高井郡奥山田
別名「裏見の滝」! 高山村「雷滝」でたっぷりのマイナスイオンを浴びよう! | 長野県 | LINEトラベルjp 旅行ガイド