日本の滝百選の一つ!落差約55mの名瀑 妙高市「苗名滝」

f:id:mhko0:20190702112630j:image

新潟県妙高市にある「苗名滝」は長野県との県境に関川にかかる滝です。落差は約55mあり、「日本の滝百選」にも選ばれています。垂直に切り立った岸壁は玄武岩で、福井県の東尋坊なとど同じような柱状節理(マグマが冷却固結する際に生じた、収縮して五角形や六角形の岩体に入った柱状の割れ目)が見て取れます。一直線に落ちる迫力満点!滝の起点はU字型に削り取られていて、その勢いの強さを物語っています。

f:id:mhko0:20190702112638j:image

写真は2018年7月15日に訪れた時のものです。

駐車場から滝までは徒歩15分程。起伏は少ないですが、石や木の根っこなどがある舗装されていない道を歩くので、スニーカーなど歩きやすい靴がおすすめです。私が行った時は前日に雨が降っていたので、通路に大きな水たまりができており、通行に苦労する箇所もありました。滝付近には川をまたいだ吊り橋が架かっていて、そこから真正面に滝が見えます。吊り橋を渡って川沿いの岩を渡り歩くとさらに間近で見ることが出来ますが、足場が悪く川の流れも速いので注意が必要です。

f:id:mhko0:20190702112642j:image

駐車場に隣接しているレストハウスでは流しそうめんとニジマスが楽しめるようです。ソフトクリームが美味でした。周りが森で標高も高い場所なので、夏でもとても涼しくて快適なおすすめの避暑地です。

memo

苗名滝

新潟県妙高市杉野沢
●苗名滝|新潟の観光スポット|【公式】新潟県のおすすめ観光・旅行情報!にいがた観光ナビ

 

プライバシーポリシー  お問い合わせ  HOME
© 2019 hanami