錦江湾に浮かぶ 鹿児島市「桜島」をぐるりドライブ!

f:id:mhko0:20190704085613j:image

鹿児島県鹿児島市、錦江湾に浮かぶ「桜島」は北岳・南岳の2つの主峰から成る複合火山です。高さ1,117ⅿ、面積約80km²、周囲約52km。霧島錦江湾国立公園に指定されています。約26,000年前に誕生し、17回の大噴火を繰り返してきました。以前はその名の通り「島」でしたが、1914年の大正噴火で流れた溶岩によって海峡が埋め立てられ、大隅半島の一部となったそうです。

写真は2019年3月24日に訪れた時のものです。

桜島港フェリーターミナルから船で上陸しました。私が訪れたのは3月の半ばの土曜日だったのですが、土日は車両の乗船は混み合うようで、朝10時位に着いて30分程待ちました。

船に乗ったら車を置いてデッキへ行ってみました。船からは真正面に桜島が見えました。雲ひとつない晴天だったので噴煙が上がっているところもよく見えました。約15分程で桜島に到着。降りるときに乗船料金を支払います。日産noteの運賃は1,600円でした。

桜島溶岩なぎさ公園にて足湯をしてきました。足湯の長さなんと100m!浸かりながら山を見ることが出来ます。茶色みがかった濁り湯。白いタオルを持っていたら茶色になってしまいました。

f:id:mhko0:20190704085606j:image

そこからさらに車で5分程、赤水展望広場にて「叫びの肖像」を見てきました。
叫びの肖像は2004年8月に行われた長渕剛オールナイトコンサートを記念して、桜島の溶岩で制作されたモニュメントです。2018.06/02放送の「嵐にしやがれ」で長渕剛さんとのツーリング企画で相葉さんが訪れていたところです。もう少し観光している人が居るかと思ったのですが、私が着いたときには誰も居ませんでした。なので思う存分パチリ!三脚を立てて友達と真似して写真を撮ってきました。

f:id:mhko0:20190704085617j:image

さらに車で移動して今度は「湯之平展望所」へ。標高373m。北岳の4合目に位置し、桜島において一般の人が入ることの出来る最高地点だそうです。展望台まで続く道に、左右にサラサラの黒い火山灰と、ごろごろ積み重なった大きな岩石。自然の荒々しさを感じます。

f:id:mhko0:20190704085603j:image
f:id:mhko0:20190704085610j:image

半周して大隅半島の方へ抜けるのに所用時間約2時間程でした。自然溢れる桜島。また違う季節にも訪れてみたいです。

memo

桜島
鹿児島県鹿児島市桜島
鹿児島・桜島の観光案内【みんなの桜島】

 

プライバシーポリシー  お問い合わせ  HOME
© 2019 hanami