6頭のパンダファミリーが暮らす「アドベンチャーワールド」

9月23日に和歌山県白浜町にある「アドベンチャーワールド」に行ってきました。

言わずもがなご存知の方も多いと思いますが、日本で一番たくさんのパンダを見る事ができる施設!パンダの他にも、ライオン、アミメキリン、ホワイトタイガーや、バンドウイルカやシロクマなど、140種1400頭もの動物たちが暮らしています。

私は7年ぶりの再来です。その時に居たパンダさんたちはほぼ中国に帰ってしまっていたので、どの子もはじめまして😍2018年に生まれた赤ちゃんパンダの「彩浜」にも会えるという事でワクワクでした😍

朝の10:00にアドベンチャーワールドに到着。駐車場の列が少しできていたものの、そんなに待たずにすんなり入れました。

彩浜のいる「ブリーディングセンター」は施設の一番奥に位置しています。朝の時点では混雑しており、立ち止まらずにゆっくり歩きながら見る感じでしたが、午後になると、前後交代しながらの観覧になり、ゆっくりと見る事ができました😍

赤ちゃんパンダって、ずっと眠っているイメージでしたが、彩浜は私が見ている時はほぼ起きて、お母さんの良浜と一緒にとても活発に動き回っている姿を見る事ができました。

体重は30kgを越したようですが、良浜と比べるとやっぱり小さい。ふわふわ、もふもふで本当に可愛かったです😍

写真を撮りまくってきました😍どれもかわいい! パンダ好きにとっては本当に夢の国…😇

お父さんパンダの「永明」も起きていて、笹をモリモリ食べていました。手を使って器用に食べている姿が本当にかわいい😍

双子のパンダ「桜浜」「桃浜」と、その妹の「結浜」は、彩浜親子とは別のパンダラブで見る事ができます。23日は「桜浜」「桃浜」が居ました。

スヤスヤずっと眠っていて、15:00位にやっと起きているところを見る事ができました😍

23日は台風の影響もあって日中は30℃前後まで気温が上がっており、屋外の運動場では見る事はできませんでした。パンダは涼しい地域で暮らしている生き物なので、25℃前後にならないと屋外には出していないそうです。施設の方に聞いてみると、10月以降なら屋外で遊ぶパンダを見られるようになるんじゃないかとのことでした。

冬の時期、特に雪が降った日だと大人のパンダも大はしゃぎらしいです😳ぜひ今度は冬の時期に訪れてみたいです😊

 

memo

アドベンチャーワールド

和歌山県西牟婁郡白浜町堅田2399番地

●アドベンチャーワールド

 

プライバシーポリシー  お問い合わせ  HOME
© 2019 hanami